norikotakaishi
Cake cat_ribbon Sable cat_ribbon Et

やさしい甘さのバナナケーキ、食事にもなるキャロットケーキ

バナナケーキもキャロットケーキも、素朴で、簡単で、家庭的なお菓子です。
ともにアメリカやイギリスで広く作られていますが、今ではお菓子の本場、
フランスでも愛されるようになりました。
その理由は「シンプルでナチュラルだから」。

フランス菓子の洗練された華やかさと、アメリカ菓子の親しみやすさを兼ね備えたレシピです。
気負わずに、楽しんで作っていただけたらうれしいです。
慣れてきたらぜひ自分のオリジナルのレシピを作ってみてください。
これからもずっと、何度も作っていただけるレシピになれたら、幸いです。

365日のクッキー

今すぐにでも作れるものから、
それなりに準備と時間が必要なものまで、
さまざまな難易度のものがありますが、
どれも家庭で作りやすいように気をつけています。
そのとおりに作っていただければ必ずおいしく焼き上がりますし、
いくつか作るうち、自分なりのアレンジもできるようになることでしょう。
長く使い続けていただけたら、とてもうれしいです。

こっくり甘い濃厚プリン、まろやかな食感の伝統菓子フラン

卵、牛乳、砂糖。
プリンはたったこれだけの材料から作られています。
フランスではcrème caramelと呼ばれるこのお菓子は、
ビストロやブラッスリーのデセールとして愛されてきました。

この本のレシピは、そんなフランスのプリンをイメージして作ったもの。
高さはあまりなく、キャラメルはしっかりと焦がして、
大人向けのデザートとしても楽しんでもらえる仕上がりになっています。
しっかりと卵のこくを感じられて、さっぱり感もある、お気に入りのレシピです。

フラン、といっても、日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、フランスでは人気のおやつです。
ブーランジュリーの棚の片隅にポツンと置かれているような素朴なお菓子だったはずなのですが、
ここ数年、なぜかパリの高級パティスリーがこぞってフランを作り始めて、ちょっとしたブームになっています。

基本的にはパイ生地の上に、卵、牛乳、砂糖、少量の粉で作ったアパレイユを流し込んで焼いたシンプルなお菓子ですが、
妙にくせになるおいしさがあります。
せっかく手作りするのなら、ぜひ焼きたてを食べてみてください。
サクッとしたパイに、とろりとした柔らかい生地を味わえるのはやはり手作りだからこそ。

共に卵が主役のお菓子。材料はすぐにそろいます。
冷蔵庫に卵があったなら、どうぞ気軽に作ってみてくださいね。